生産振興総合対策
平成16年版

発行 創造書房
東京都千代田区平河町2−6−3  都道府県会館内




 近年、BSE及びとりインフルエンザ等の問題が生じ、国民は「食」と「農」に関して、強い関心を示してきております。
 先ずは、国民の信頼を回復し、安心できる農畜産物の安定的な供給が強く求められるところであります。
 本書は基本法に基づく食料・農業・農村基本計画及び「食」と「農」の再生プランに即して、耕種部門と畜産部門を連携強化し、農業生産を総合的に振興する「生産振興総合対策事業」の諸施策を収録した手引書であります。
   
 




 A4判 約840頁
 定価3,700円 (送料 無料)
          (本体3,524円) 
 30部以上一括お買い上げの場合
 1部当たり3500円 
☆ 送料は弊社が負担致します


主な内容
 
<基本通知>
生産振興総合対策事業実施要綱
生産振興総合対策事業実施要領
生産振興総合対策等補助金等交付要綱
生産振興総合対策補助対象事業事務及び補助対象事業費の取扱いについて
農業用機械施設補助の整理合理化について
農業用機械施設の補助対象範囲の基準について   
  
<関連通知>
T 共通
(1)「ブランド・ニッポン」戦略の策定関係
(2)補助金適正化関係
(3)税制関係
(4)農業機械関係
(5)その他
U 耕種
 (1)共通
 (2)土地利用型作物
 (3)果樹
 (4)畑作物・養蚕
V 畜産

  

都道府県、市町村、農協、畜産組合、生産振興総合対策関係者各位の必携書です。
  
 
  
      トップへ